TOP商品ラインナップ>NSクリーンWタイプ:微粒子除去

NSクリーンWタイプ

微粒子除去の原理

界面活性剤が、被洗浄物に付着した微粒子表面に吸着し洗浄剤中に分散することによって、微粒子が除去されます。分散の促進には超音波が有効です。

微粒子除去の原理

微粒子汚れの洗浄システム例(微粒子除去)

微粒子汚れの洗浄システム例

洗浄方法・ポイント

  • 微粒子(研磨粒子など)が付着した部品を超音波洗浄する。
    • 超音波は、20kHz~50kHzが効果的です。
    • 液中に溶存する空気を真空ポンプなどで脱気すると洗浄効果が高まります。
    • 液中に分散した微粒子は、フィルターで循環ろ過してください。
  • リンス層に持ち込むWシリーズの液量を減らす為に部品を液切りする。
    • リンス槽にWシリーズが多量に持ち込まれると洗浄後の仕上がり(清浄度)が低下し、蒸留ロスを招きます。
    • 液切り方法は、バレル回転、エアブローなどが効果的です。
    • 十分に液切りされない場合は、バスケット内の部品数や置き方などを見直してください。
  • NSクリーンで仕上げ洗浄(リンス)する。
    • 部品表面に残存する界面活性剤を濯いでください。
    • 超音波、回転、揺動などを与えるとリンス効果が高まります。
このページの先頭へ
Copyright© JX Nippon Oil & Energy Corporation All Rights Reserved.